ファンデーション

敬語、慣用句二回目

第四回です。 いかがお過ごしですか?問題形式でやってみると、けっこう「あれ?何だっけかな」というわかっているようで実はうろ覚えのものもけっこう出てくるのではないかと思います。同じものも繰り返し出てきますので、わからなくても安心してください。長くやっているうちに慣れてきて、自然と覚えているようになりますから。後は覚えたものは実際の生活の中で使っていくことも覚えるコツです。

1〕〔  〕内の敬語が正しく使われているものを、ア~ウの中から選びなさい。
  • 1 〔尊敬語〕この本は山田博士が【ア お書きになりました。 イ 書いてさしあげました。ウ 書いたよ。】
  • 2 〔尊敬語〕この記録は先生が実際に【ア お話し申し上げたことをまとめたものです。イ お話ししたことをまとめたものです。ウ お話になったことをまとめたものです。】
  • 3 〔尊敬語〕今年の夏はプールで【ア 泳ぎましたか。イ 泳がれましたか。 ウ 泳いだ?】
  • 4 〔尊敬語〕明日の午後は【ア お客様がいらっしゃいます。イ 人がいらっしゃいます。ウ 客がいらっしゃるよ。】
  • 5 〔謙譲語・言う〕 父が先生によろしくと【ア 申しておりました。イ おっしゃっておりました。 ウ 申されておりました。】
  • 6 〔謙譲語・行く(来る)〕来週の保護者会には母が 【ア 来ることになっています。イ 参る予定です。  いらっしゃる予定です。】
  • 7〔謙譲語・いる〕明日は兄が家に 【ア おります。イ おられます。 ウ いるようです。】
答え 1,ア 2,ウ 3,イ 4,ア 5,ア 6,イ 7,ア
[2]それぞれの意味になるように、[ ]のなかに体に関する漢字を書きなさい。
  • 1 自分の弱点をつかれて、つらく感じること。*[  ]がいたい。
  • 2 もうがまんができないこと。*[  ]に据えかねる。
  • 3 仕事を略していいかげんにすること。*[  ]を抜く。
  • 4 軽蔑して、冷たく扱うこと。*[  ]であしらう。
  • 5 面倒を見る。引き立てること。*[  ]をかける。
  • 6 対抗できないこと。*[  ]がたたない。
  • 7 どうすることもできず、見すごしていること*[  ]をくわえる。
  • 8 相手が思ってもみないことをしてあっと言わせる。*[  ]をあかす。
  • 9 予定した金額をこえてしまう。*[  ]が出る。
  • 10 手段や方法がなくて困る。*[  ]を焼く。
  • 11 人のすばらしさに驚く。*[  ]を巻く。
  • 12 同じことばかり聞きあきる。*[  ]にたこ。
答え、1,耳 2,腹 3,手 4,鼻 5,手 6,歯 7,指 8,鼻 9,足 10,手 11,舌 12,耳