ファンデーション

敬語、慣用句

第三回目です。国語常識を知らなくても生活はしていけます。でも、国語常識のことわざや慣用句、四字熟語、敬語などを知っていたほうが、世界が広がります。あるいは、先人の残した言葉の中に生きるヒントを見つけることができるかもしれません。少しずつでも身に付けていきましょう。


( 1)〔  〕内の敬語が正しく使われているものを、ア~ウの中から選びなさい。
  • 1 〔尊敬語・いる〕明日の午後はお宅に【ア おりますか。イ いらっしゃいますか。ウ いますか。】
  • 2 〔尊敬語・行く(来る)〕先生は今日の講演会には【ア いらっしゃるのですか。イ おられるのですか。ウ 行きますか。】
  • 3 〔尊敬語・言う〕 先生がとても大事なことを 【ア 申されました。イ おっしゃられました。 ウ おっしゃいました。】
  • 4 〔尊敬語・する〕 あなたはテニスと卓球ではどちらを【ア いたしますか。イ やりますか。ウ なさいますか。】
  • 5 〔尊敬語・見る〕昨日のサッカーの試合は【ア ごらんになりましたか。イ 見ましたか。ウ 拝見しましたか。】
  • 6 〔尊敬語・食べる(飲む)〕 デザートにおいしいプリンを 【ア 食べてください。 イ いただいてください。 ウ、おめしあがりください。】
  • 7 〔尊敬語・くれる〕その手紙は先輩がわたしに 【ア よこしたものです。イ くださったものです。ウ さしあげたものです。】
答え 1 イ 2,イ、3,ウ、4,ウ、5,ア、6,ウ 7,イ、 
次の言葉の意味として正しいものを選びなさい。
  • 1 口を切る……… ア 口から出まかせを言う。  イ うまいことを言ってだます。 ウ 大勢の中で最初に発言する。
  • 2 鼻につく……… ア いやになる。 イ いいかげんな返事をする。 ウ 得意になる。
  • 3 顔に泥を塗る… ア 知らん顔をする。 イ いやな顔をしてみせる。 ウ 恥をかかせる。
  • 4 目が高い………ア とても頭がよい。 イ 注意が行きとどく。ウ 物を見分ける力がすぐれている。
  • 5 耳打ち…………ア そっと耳のそばで言う。 イ 聞くのがつらい。 ウ 何度も同じことを聞かされる。
  • 6 根掘り葉掘り… ア 何もかも残らず聞きだす。イ 庭の木の手入れをする。ウ 物事をだめにしてしまう。
  • 7 先見の明………ア 最初にはっきり見ておく。イ 前もって見ぬく。 ウ 先生を見ならう。
  • 8 お茶をにごす… ア お茶をかきまぜること。イ 一時のがれにごまかすこと。 ウ つごうのよいこと。
  • 9 棒に振る……… ア 三振すること。イ 相手をやっつけること。ウ むだにすること。
答え、1,ウ 2,ア 3,ウ 4,ウ 5,ア 6,ア 7,イ 8,イ 9,ウ