ファンデーション

慣用句、ことわざ二回目

国語の常識いかがですか。問題形式で行っていきますので、できなかったものは何度も繰り返して覚えるようにしましょう。

一、次の( )に適当な語を後ろの語群から選んで記号を入れなさい。①(  )にかすがい②(  )の耳に念仏③(  )も木から落ちる④泣き面に(   )⑤(  )に真珠 ⑥年寄りの(  )⑦柳の下に(   ) ⑧(   )の不養生⑨仏の顔も(   ) ⑩(   )下暗し
語群ア、冷や水 イ、馬 ウ、三度 エ、灯台オ、豆腐 カ、どじょう キ、医者 ク、豚 ケ、蜂 コ、猿

二、次のことわざの意味を後ろから選びなさい。 ①禍福はあざなえる縄のごとし (  ) ②闇夜(やみよ)に鉄砲 (  ) ③九牛の一毛 (  ) ④医者の不養生 (  ) ⑤月とすっぽん (  ) ⑥河童の川流れ (  )
選択肢 ア、どんな名人でも時には失敗することがあるということ。 イ、多くの物事の中のほんのわずかなもの。 ウ、人生の災難と幸福は、より合わせた縄のように交互にやってくる。 エ、正しいとわかっていながら、自分では実行しないこと。 オ、目標が定まらず、当てずっぽうに行動すること。 カ、二つの物が比較できないほどひどく違っていること。
答えです。一、①オ②イ③コ④ケ⑤ク⑥ア⑦カ⑧キ⑨ウ⑩エ二、①ウ②オ③イ④エ⑤カ⑥ア